INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識活動レポート

2017.11.01

大阪で蛍光管を1本から廃棄できる産廃業者をお探しの方へ。少量の蛍光管処分お受けいたします。

こんにちは。最近よく、北陽の伊藤ちゃんに似ていると言われる産廃女子の花ちゃんです。そうかなー。
皆さまの「廃棄物」のお困り事・お悩み事・ご質問にお答えすべく、日々邁進中。(わからないことは産廃オタクの上司にききますのでご安心を!)

 

蛍光管処分でお困りの案件

10月の法改正から蛍光管のお問合せが絶えません。
中には、いま利用している業者で蛍光管を捨てれない、蛍光管を業者に直接持っていったが少量の為断られた、等々
皆さま、だいぶお困りのようです。
「蛍光管、数本なんですが、持って行ったら処分してもらえますか?」
「普通の倍のサイズの蛍光管も大丈夫ですか?」
など沢山お問合せをいただきます。

ジェイ・ポートは蛍光管1本から処分いたします

当社ジェイ・ポートは蛍光管1本からお受けいたします。
なぜそんなことが可能かと言うと・・・
1つは、弊社には積み替え保管の許可があるからなんです。「水銀使用製品産業廃棄物」を保管する場所を設けて行政に許可を申請してOKをいただいています。なので皆さまからお預かりした少量の蛍光管をまとめて処分場に搬入することが可能なんです。

法改正後、即座に蛍光管のリサイクル処理に対応できたワケ

実際、法改正の10月以降になって「蛍光管捨てれないの!?」とお知りになられた方も少なくないかと思います。
また、今まで使用されていた産廃業者が蛍光管の受け入れを断る、、、というようなお話もよく耳にします。

実は、弊社では蛍光管のリサイクル処理(割らずに処理)を十数年前からすでに行っていました。
なので、処分場との関係もしっかり築けていた背景のもと、今回の法改正による処理基準の変化にも即座に対応することができたという訳なんです。

おかげ様で今では、町の電気屋さんから大手の企業様まで幅広くお取引をさせていただいています。

どうやって処分したらいいの?

下記の様な流れで対応させていただいています。

①お電話にてお問合せ&お見積り
②産業廃棄物委託契約締結
③鶴見持込センターにお持ち込みor弊社より収集車輌にて回収
④マニフェスト発行
⑤処分場へ運搬

その他、ご質問・ご依頼は
0120-445-138  まで!
株式会社ジェイ・ポート

 

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

花ちゃん

花ちゃん イラストレーター花ちゃん

産廃新入生の花ちゃんです。
趣味は料理とバレーボールです。

記事一覧を見る