INDUSTRIAL DISPOSAL

Q&Aマメ知識活動レポート

2018.02.23

年度末の廃棄物処理は早めの対応が肝心!スピード対応ならジェイ・ポートにお任せ下さい!

ワタシの名前は森田一誠。人呼んで、サンパイせぇるすまん。
ワタシの取り扱う品物は企業様から出るサンパイ。。。
産業廃棄物で御座います。
「その産廃、お埋めします」

・・・勝手に埋めたらダメです!
廃棄物の処理は法で定められた手続きに従い、適正に処理しましょう。

この間 年が明けたと思ったら、もう2月で時の流れの速さを実感しております。
寒い、寒い、と思って毎日過ごしていますが、あっと言う間に春がやって来るんでしょうねえ。。。

さて、3月が年度末にあたる会社さまは多いのではないでしょうか。
年度末になると、期末の在庫整理やオフィスの移転などで普段と違う廃棄物が排出されることもありますよね。

新しく発生した産業廃棄物の処理を行うためには、処理委託契約の締結や、場合によっては事前協議や現地確認の実施など、思いもよらぬ長い時間がかかることも少なくありません。
発生が予想される廃棄物を事前に把握して備えることが重要です。
特に廃液・廃油などの液状の物はサンプル分析が必要な場合もあり、どうしても時間がかかってしまうので早めの対応が必須となっております。

発生する廃棄物の種類を確認した後に気を付けたいのが委託先のスケジュールの確保です。
どうしても依頼が多くなる時期ですので、希望の日時に人員や車両の不足で収集を行ってもらえない、なんてことも・・・

くれぐれも年度末の廃棄物処理委託は早め早めの対応を心がけましょう!

年度末の廃棄物処理はジェイ・ポートにお任せ下さい!
まずはお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-445-138
株式会社ジェイ・ポート

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

森田 一誠

森田 一誠 笑う産廃セールスマン

入社したてで産廃のことはまだまだ勉強中ですが、皆さんのお役に立てるような環境情報を発信していきます!

記事一覧を見る