INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識

2019.12.06

金属くずの処理はジェイ・ポートにお任せ

あれも捨てたい、これも捨てたい・・・でも捨てるにはルールがある!

皆様のオフィスから顔を出す産業廃棄物、処理の仕方はわかりづらいものですね。

そんな皆様の力になるために!産廃のお困りごとや疑問解決のお供をさせていただきます、ワタシが産廃マエストロです!

 

金属くずって何?

金属くずというのは鉄鋼や非鉄金属の研磨くず、切剤くずなどの製造工程や加工工程から排出されるくず及び建築端材から排出される金属部分などのことを言います。具体的には産業廃棄物のことで研磨粉類、ショット粉、スチールコード等が挙げられます。

 

再利用ができる!

これらは再資源化することによって「精錬」や「金属回収」の方法があります。

精錬とは不純物が多い金属から純度の高い金属を取り出すことで、鉄、アルミニウム、同などの金属は何度も精錬可能なので、一定の資源で継続的に再生利用されます。

金属回収は廃棄物の中から、精錬可能な鉄や銅などの金属、金や銀などの貴金属を取り出すことを指します。再精錬も広議の金属回収に含まれます。

金属くずの再生利用率は95%で、産業廃棄物としてはかなりの優等生です。旋盤機などで金属棒の加工やネジなどの溝を振るときなどに発生したもの、銅板の端切れ等金属加工の際に発生する切削屑も金属くずとして排出されます。そして、PC基盤などにも金属加工されており、貴重な資源になっています。

 

まとめ

私たちジェイ・ポートでは金属くずの回収を行っております。主に鉄銅または、非金属の研磨くず、切削のくずなどを専門としています。

ご不明な点やご質問ございましたらお問い合わせください。ご依頼お待ちしております!!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

断捨離マスター

断捨離マスター

不要な廃棄物の断捨離をサポートいたします!

記事一覧を見る