INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識

2020.01.23

ゴムくずの処理はジェイ・ポートにお任せください!

あれも捨てたい、これも捨てたい・・・でも捨てるにはルールがある!

皆様のオフィスから顔を出す産業廃棄物、処理の仕方はわかりづらいものですね。

そんな皆様の力になるために!産廃のお困りごとや疑問解決のお供をさせていただきます、ワタシが産廃マエストロです!

 

ゴムくずとは…

ゴムくずとは「ゴム製の廃棄物のこと」ではなく、原料によって廃棄物種類が異なるため注意が必要です。天然ゴムを原料とする廃棄物のことを指します。主に輪ゴム、裁断くず、エボナイトくずなどの物が該当します。

 ゴムくずの主なリサイクル方法として粉砕して製品化・ゴムチップ化することです。焼却処分後、焼却灰などを路盤材・セメント原料などの資材へリサイクルすることができます。

注意しなければいけないのは、廃タイヤはゴムくずには該当しないということです。これは意外と多い勘違いの一つと言われております。「廃タイヤ=ゴムくず」と考えてしまう方が多いのですが、タイヤは実は産業廃棄物の項目の「廃プラスチック材」になります。

ゴムくずは「天然ゴムが含まれているもの」が定義とされており、原料によって廃棄物種類が異なるため、注意が必要です。

 

天然ゴムはリサイクルできる!?

天然ゴムはゴムノキから採取された樹液を加工して作られたものを言います。天然ゴムは私たちの身の回りにある物で一番多く見られるのは「輪ゴム」ですね。あれらもリサイクルできるのです!

 

私たちジェイ・ポートはゴムくずなどの回収を行っております!

ご不明な点、ご質問御座いましたらお問い合わせください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

断捨離マスター

断捨離マスター

不要な廃棄物の断捨離をサポートいたします!

記事一覧を見る