INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識

2020.04.07

廃プラスチック類って何?リサイクルの方法とは

あれも捨てたい、これも捨てたい・・・でも捨てるにはルールがある!

皆様のオフィスから顔を出す産業廃棄物、処理の仕方はわかりづらいものですね。

そんな皆様の力になるために!産廃のお困りごとや疑問解決のお供をさせていただきます、ワタシが産廃マエストロです!

 

廃プラスチック類とは廃タイヤ、合成ゴムくず、合成繊維くず、ビニールシートくず、固形状、液状のすべての合成高分子系化合物などを言います。

これらの廃プラスチック類は、すべて産業廃棄物に該当します。

 

廃プラスチック類はどんなものにリサイクルされるの?

リサイクルの方法には大きく分けて三つあります。

主にペットボトルにしたり、油化処理などをして燃料にリサイクルされる化学原料として再生するケミカルリサイクル。

廃プラスチック類の材質を活かし、衣類、包装用トレイ、コンテナやベンチ、土木建築資材など数多くの材料として使用されるマテリアルリサイクル。

廃プラスチック類の熱エネルギーとしての性質に注目して固形燃料化、ガス化溶解、燃料による発電や温水利用などの熱源として利用するサーマルリサイクルがあります。

 

最後に

いかがでしょうか?廃プラスチック類はさまざまなものにリサイクルされ、私たちの生活に役立っているのです!特にプラスチック類はリサイクル用途も多種多様に使われています。

ジェイ・ポートでは廃プラスチックの回収も行っております。プラスチックの処理にお困りの際はぜひ一度ご相談ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

断捨離マスター

断捨離マスター

不要な廃棄物の断捨離をサポートいたします!

記事一覧を見る