INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識活動レポート

2020.05.13

蛍光灯などの水銀使用製品産業廃棄物を収集・運搬可能な業者はどんな業者?

ワタシの名前は森田一誠。人呼んで、サンパイせぇるすまん。
ワタシの取り扱う品物は企業様から出るサンパイ。。。
産業廃棄物で御座います。
「その産廃、お埋めします」

・・・勝手に埋めたらダメです!
産業廃棄物の処理は法で定められた手続きに従い、適正に処理しましょう。
廃棄物の適正処理は公衆衛生の向上に繋がります。そして清潔な環境をキープすることは伝染病の蔓延を防ぐのに役立ちます。

平成29年10月1日から事務所から出る蛍光灯などの水銀使用製品産業廃棄物を廃棄する際に厳格な対応が必要となり、お困りの企業様も多いのではないでしょうか?

蛍光灯などの水銀使用製品産業廃棄物の処理を委託するにあたって、万が一、許可のない業者に処理を依頼すると不法投棄になる可能性があります。
許可証を確認して水銀使用製品産業廃棄物が処理可能な業者なのか判断しましょう。

尚、収集・運搬に関しては平成29年10月1日以降に許可更新していなければ、廃プラスチック類、金属くず、ガラスくずの運搬の許可があれば取り扱い可能です。(次回更新以降は水銀使用製品産業廃棄物取り扱い可能な旨を申請して記載する必要があります)

ジェイ・ポートでは蛍光灯などの水銀使用製品産業廃棄物のお持ち込み、引取が可能です。
蛍光灯などの水銀使用製品産業廃棄物の処理にお困りの企業様はお気軽にジェイ・ポートまでお問い合わせください。

0120-445-138
株式会社ジェイ・ポート

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

森田 一誠

森田 一誠 笑う産廃セールスマン

入社したてで産廃のことはまだまだ勉強中ですが、皆さんのお役に立てるような環境情報を発信していきます!

記事一覧を見る