INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識

2020.05.21

マニフェストシステムとは?

あれも捨てたい、これも捨てたい・・・でも捨てるにはルールがある!

皆様のオフィスから顔を出す産業廃棄物、処理の仕方はわかりづらいものですね。

そんな皆様の力になるために!産廃のお困りごとや疑問解決のお供をさせていただきます、ワタシが産廃マエストロです!

 

産業廃棄物を処理するためには、「マニフェスト」が必要になってきます。

今回はその「マニフェスト」とはどのようなものなのかご紹介していきます。

 

マニフェストとは

産業廃棄物が適正に処理されたことを排出者に伝えることができるのが、マニフェスト(管理表)になります。マニフェストの様式は、廃棄物処理法施行規則第8条にて定められています。

前もって、排出者・運搬業者・処分業者が書面で契約し、処理の流れをより正確に把握することが必要です。

 

マニフェスト制度について

マニフェスト制度は1990年に法律が改正され、マニフェストの交付が法律化されました。1998年12月により全ての産業廃棄物に対してマニフェストの使用が義務付けられるようになったのです。

産業廃棄物の実際の流れを把握することは困難でしたが、排出業者の責任を明確にし、不法投棄を未然に防ぐことを目的として、マニフェスト制度が導入されました。

 

マニフェストの種類

マニフェストには産業廃棄物を直接処理業者に運搬する場合に使う「直送用」と、運搬途中積み替えが行われる場合に用いる「積替用」マニフェストの2種類があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ジェイ・ポートでは、パソコン一台から処分でき、また他の産業廃棄物と一緒に持ち込んでいただくことも可能です。持っていくのが面倒な企業様でも安心してください!

 
ジェイ・ポートでは、月一回お役立ち情報満載のメールマガジンを配信しております。
配信希望の方は jport5351newsletter@gmail.comに「メルマガ配信希望」とタイトルを入れて頂き空メールを送信してください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

断捨離マスター

断捨離マスター

不要な廃棄物の断捨離をサポートいたします!

記事一覧を見る