INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識

2021.03.29

搬出とは

あれも捨てたい、これも捨てたい・・・でも捨てるにはルールがある!

皆様のオフィスから顔を出す産業廃棄物、処理の仕方はわかりづらいものですね。

そんな皆様の力になるために!産廃のお困りごとや疑問解決のお供をさせていただきます、ワタシが産廃マエストロです!

 

搬出作業とは、オフィス等から机や椅子などの粗大ゴミ(産業廃棄物)を運び出し、トラックに積みこむ作業の事を言います。産業廃棄物の処理にはルールがあり、勝手に埋めたり投棄などの行為は禁止とされています。産業廃棄物を排出する事業者が、廃棄物処理法に基づいた正しい知識の元で処理をしなければなりません。

排出事業者には廃棄物の最終処分までを確認することが義務付けられています。今回は搬出作業について詳しく見ていきましょう。

 

処理の流れ

排出される産業廃棄物を適切に処理するには、都道府県等に許可を受けた業者に産業廃棄物の収集・運搬を委託します。

都道府県をまたぐ場合は積み込む場所、降ろす場所それぞれの都道府県から許可が必要です。

分別・粉砕を行い、脱水や焼却、中和等行うことを「中間処理」と言い、産業廃棄物の量を減らしたり、再利用が可能な資源にします。

中間処理がされた廃棄物は、土に埋めたり、海に投棄することを「最終処分」と言い、最終処分が可能な土地は限りがあるため、排出量の減少が出来るか産業廃棄物の量を減らせるか等、多くの課題があります。

 

搬出作業

 廃棄物の搬出作業の前に、床や壁などを保護するため、養生作業を行い商品を一つひとつ傷ついたり、壊れないよう細かい部分まで徹底して保護します。オフィスの解体や撤去作業・作業後のフロア清掃を行います。

 

オフィスから出る産業廃棄物の種類

・鉄くず

 デスク(スチール)、軽量ラック、ホワイトボード、キャビネット(スチール)

・廃プラ類や鉄くず

 ミーティングテーブル、オフィスチェア、パソコン、パソコンのモニター キーボード、複合機

・廃プラ類

 バインダー、書類ファイル

 

まとめ

いかがでしょうか。今回は搬出について紹介致しました。

オフィスから出る廃棄物の搬出作業でお困りの際はジェイポートまでお気軽にご相談ください。

 

またこの度、経営革新計画の承認書をいただきました。

これは新事業に取り組み、「経営革新計画」として承認されると、夢の実現に近づくというとても心強い制度です。

ジェイ・ポートでは他社と違い、

 

・16品目受入可能(建設廃材から廃液まで)

・軽トラックから大型車まで引取可能

・日休み・祝日は午後5時まで営業

 

など、様々な利点があり安心してご利用いただけます。

何か不安や疑問点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

 

ジェイ・ポートでは、月一回お役立ち情報満載のメールマガジンを配信しております。

配信希望の方は jport5351newsletter@gmail.comに「メルマガ配信希望」とタイトルを入れて頂き空メールを送信してください。

 

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

断捨離マスター

断捨離マスター

不要な廃棄物の断捨離をサポートいたします!

記事一覧を見る