INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識

2020.01.23

ビデオテープは産業廃棄物?

あれも捨てたい、これも捨てたい・・・でも捨てるにはルールがある!

皆様のオフィスから顔を出す産業廃棄物、処理の仕方はわかりづらいものですね。

そんな皆様の力になるために!産廃のお困りごとや疑問解決のお供をさせていただきます、ワタシが産廃マエストロです!

 DVDやブルーレイを活用している現代で、あまり見かけなくなったビデオテープ。

ビデオテープってどう処分していいのかわからない…

今回はビデオテープの廃棄についてご紹介したいと思います。

 

 ビデオテープの処分方法

ビデオテープは、テレビの画像と音声を記録する磁気テープです。

ビデオテープが何ゴミになるのかは、自治体によって区分が異なります。燃えないゴミやプラスチックゴミとして区分している自治体や燃えるゴミとして区分される自治体もあります。

 

 ビデオテープは産業廃棄物になるの?

ビデオテープは産業廃棄物の「廃プラスチック類」になります。

廃プラスチック類とは、産業廃棄物の定義の一つ「限定列挙された20種類」に該当する事業活動に伴って生じた廃棄物です。

 

 まとめ

ビデオテープは自治体によって処分方法が異なるので処分する際は注意しましょう。

ジェイ・ポートでは廃プラスチック類の廃棄を行っています。

お見積もりは全て無料!お困りの際はジェイ・ポートまでお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

断捨離マスター

断捨離マスター

不要な廃棄物の断捨離をサポートいたします!

記事一覧を見る