INDUSTRIAL DISPOSAL

Q&Aマメ知識活動レポート

2017.04.06

蛍光灯・水銀灯を大阪市で適正に処分する方法!

こんにちは。最近よく、北陽の伊藤ちゃんに似ていると言われる産廃女子の花ちゃんです。そうかなー。
皆さまの「廃棄物」のお困り事・お悩み事・ご質問にお答えすべく、日々邁進中。(わからないことは産廃オタクの上司にききますのでご安心を!)

平成29年10月から蛍光灯の廃棄方法が変わったのはご存知でか?

今までであれば、割ってガラスくず・鉄くず扱いで処分できてましたが平成29年10月の法改正により、
新たに「水銀使用製品産業廃棄物」というカテゴリができ、水銀が大気放出しないように「リサイクル処理」が必須になっています。
なので、「水銀使用製品産業廃棄物」の取り扱い許可を持っている業者との契約のもと、廃棄する必要があります。

実際、蛍光灯が出たらどうしたらいいの?

「今までの業者が蛍光灯は取れないと言っていて、、、」
「蛍光灯を扱っている業者さん、あんまりない」
「数本からでも廃棄は可能?」
「どうやって廃棄したらいいんでしょうか?」

毎日このような質問をいただきます。

そんな時はジェイ・ポートにお任せください!簡単・スピーディー、3ステップで処分いただけます!

①蛍光灯・水銀灯の種類/本数、回収場所の確認させていただき、お見積後、産業廃棄物委託契約を郵送でお送りいたします(法律上、必ず必要です)。

②契約書にご記入/ご捺印いただき、返信用封筒にてご返却いただきます。

③実際にお持込み、または回収にお伺いします。(マニフェスト対応しています。最終E票までご返却いたします)

以上の3ステップで簡単・適正に蛍光管・水銀灯を廃棄していただけます!

当日中に持ち込みたい!という方はご相談ください。対応させていただきます。

また、「数本だけなですが、、、」という方におススメ。
少量産廃回収車というものをご用意しています。
通常の収集車に比べ、かなりお安くで収集が可能で、蛍光灯以外のものでも回収可能。ご相談ください。
少量産廃回収車について↓
http://www.j-port.co.jp/blog/1762-2/

蛍光灯・水銀灯のお困りごと、廃棄のお問合せ、なんでもご相談ください!
ジェイ・ポート
0120-445-138

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

花ちゃん

花ちゃん イラストレーター花ちゃん

産廃新入生の花ちゃんです。
趣味は料理とバレーボールです。

記事一覧を見る