INDUSTRIAL DISPOSAL

マメ知識

2019.10.02

会社のパソコンはどうやって捨てるの?

あれも捨てたい、これも捨てたい・・・でも捨てるにはルールがある!

皆様のオフィスから顔を出す産業廃棄物、処理の仕方はわかりづらいものですね。

そんな皆様の力になるために!産廃のお困りごとや疑問解決のお供をさせていただきます、ワタシが産廃マエストロです!

会社のパソコンと家にあるパソコンの違いはわかりますか?同じパソコンなのに捨てるときの方法が違うのです。

今回はパソコンの処理方法について紹介します。

会社用・個人用のパソコン何が違うの?

会社用に使用されているパソコンは、産業廃棄物で、一般ゴミでは捨てることができません。一番大事な所は、業務用に使ったかというのが問題で、事業で使用している場合は産業廃棄物というゴミの処分方法をしなければいけません。

個人用のパソコンは、家庭ゴミで一般廃棄物となります。また、パソコンは粗大ゴミに出せないので、パソコンをリサイクル業者に回収してもらったり、中古品の買取店に買い取ってもらったりしましょう。

 

会社用のパソコン…どうやって処分する?

産廃マニフェストを提出し、他の産業廃棄物と一緒に処理をしてしまいましょう。産業廃棄物としてパソコンを処分するメリットは完全に処分されるため、データや個人情報が確実に残らないという点です。他の人の手に渡り、復元されることもありません。

絶対に漏れてはいけないデータを保持していたパソコンは産業廃棄物として処理した方がいいかもしれません。

 

まとめ

ジェイ・ポートでは、パソコン一台から処分でき、また他の産業廃棄物と一緒に持ち込んでいただくことも可能です。持っていくのが面倒な企業様でも安心してください!ジェイ・ポートでは、貴社の事務所まで回収に伺います。

お気軽にご相談ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

断捨離マスター

断捨離マスター

不要な廃棄物の断捨離をサポートいたします!

記事一覧を見る