INDUSTRIAL DISPOSAL

Q&Aマメ知識

2020.01.23

ゴミの分別の難しさと重要性

皆様の疑問やお困りごと、任せてください、お調べします。頑張ります。

産廃オールラウンダーの東田です。

ジェイポートスタッフブログもよろしくお願いします!

 

〜分別の意識〜

皆さんは、ゴミの分別についてどれくらいご存知でしょうか?

昨今のゴミ問題で大手コーヒーチェーン店のストローが紙製になるなど変化が大きい中、ゴミの分別にも注目が集まっています。

 

一般家庭のゴミも処分するには大きな費用や環境汚染にも繋がってしまうので行政も様々な取り組みでゴミを減らそうとしています。

 

3Rの意識の元、しっかりとした分別が求められています。

 

例えば、三重県鳥羽市では一般家庭ごみ分別検索サイトの運用が2020年1月からスタートしました。このアプリでは、約4000品目の分別方法や回収の日程などがわかるようです。

大阪市でもさんあーるというアプリが活用できるようです。御興味のある方はどうぞ。

https://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000309005.html

 

 

 

それ以外にも分別をする理由として危険性法令遵守の面です。

 

ゴミ収集車両の火災を聞いたこいとはないでしょうか?

今、起きている火災の多くが皆さんの身近なものによるものなんです。

 

例えば電池やスプレー缶、そして最近では電子タバコです。

 

凄い圧力でゴミを積めるゴミ収集車ですので特に電子タバコは発火しやすいので絶対に混ぜてはいけません。

近年のゴミ収集車の火災の多くは電子タバコの電池から発火しています。

 

さらに乾電池やリチウム電池は、産業廃棄物の分類では汚泥と金属の混合物になる場合が多いのでこれは、許可を持った処分場での処理が必要となります。

 

間違った方法で処分してしまい、発覚すると不法投棄などの法律を犯すことになってしまい、

企業様では、3億円以下の罰金と責任者にも5年以下の懲役若しくは1000万円以下の罰金など重たい刑が課せられてしまいます。

 

 

弊社では、電池の処理のご相談を承っております。

また、分別に関しましてもセミナーなどを開催し、お客様のお困りごとを解決する活動に取り組んでおります。

 

お困りの際は、ぜひジェイポートまでお問い合わせください。

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J通信「産廃知恵袋」の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

東田 佳起

東田 佳起 産廃オールラウンダー

皆さまの産廃お困り事を解決できるよう、日々勉強中!
営業・事務・現場に奔走中!

記事一覧を見る