環境商社

STAFF BLOG

若手社員たちの日常産廃女子の日常

2017.10.31

親知らず抜歯

 

こんにちは!芝です(∩´∀`)∩

 

 

私事ではあるんですがといいますか私事でしかないんですが(?)
先週27日に左下の親知らずの抜歯をしてきました(´;ω;`)

 

親知らず…生えない人やそもそもない人もいるらしいのですが、
私の場合ちゃっかりと普通に生えてきてまして。左は上下ともに!

 

奇麗に生えてきてたら良かったんですけど、下の方は半分埋まっていて、
歯茎の肉が被さる形になっていまして。
そこの肉に上の親知らずが思いっきり突き刺さってまして・・・

 

おかげで(?)そこの歯茎は真っ白、炎症を起こしていてたまに血の味もする始末でした。

 

明らかに上の歯が尖ってるのも下の歯に当たってるのもわかる~~~~~!!!
何噛んでも食べても痛い~~~~~!!!!!!!

 

とバタバタ騒ぐ日が続いてたので抜くことに決めました^^

 

歯医者さんも親知らず抜歯で口コミがあるところを調べ、抜歯予算やら痛みやら調べた後に行きまして。
先生が私の好きなタイプでして・・・喋り方が安心する先生が好き。

 

 

で、抜歯当日。

まだ炎症おさまってないねーと言われつつも麻酔を打たれ、さあ抜くぞと。
もうここまで来たら怖いとかもなくよっしゃはよ抜けとばかりなのですが

 

抜く時の衝撃がすごい

 

いやだってもう明らかにペンチ的なのでぐいぐい引っ張ってるのも
ガンガンたたいてるのも見えてるんですもん!局部麻酔~~~~~~!!!!

でも先生は「うんうん、触ってるだけー触ってるだけだよーはーい大丈夫ー」って

 

嘘つかんかい見えとるよ(#^ω^)!!!!

 

これが安心させる術なのはわかるんですけどね…
私は注射されるとき「痛くないよ~」って言われるより「チクってするね~」って言われる方が
「あーそっかーちくっとかーよしこーい」みたいな感じで安心して泣かない子供だったんだよ・・・・・!!!

 

そんなこんな物の5分や10分やで終了。炎症起こしてる周辺の歯茎もえぐってもらって
縫って、終わり。お疲れ様でしたー

 

 

そんな私は今現在進行形で少しの腫れと抜いたことによる傷の痛みに苦しんでます。
痛くて口が開かないのでご飯が食べれない…そして反対側の親知らずも抜く予定なのです……つらい…

 

皆さんも親知らず抜く時が来たら安心できる先生と、気合と根性。
ついでに痛み止めと保冷剤を買い込んでから望んでください。
抜く前も抜いてからも痛いのなんの。

 

 

以上!芝でした☺

 

 

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

J日記の最新情報をお届けします!

この記事を書いたスタッフ

しばちゃん

しばちゃん にこにこ受付お姉さん!

お仕事と好きな事に一生懸命取り組んでます!

記事一覧を見る